日本語学習者が戸惑う英語のカタカナ表記

[英語の現場からレポート]
2016年1月号の記事より引用

外国人が日本語を学ぶ際に最も難しいと感じるのは漢字です。それをふまえてすべての記事の漢字にふりがなをつけているのがHiragana Timesの特徴の一つです。これは漢字に無縁のAlphabet userに大好評ですが、漢字圏の学習者にも喜ばれています。同じ漢字でも読み方が違うからです。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

「世界記憶遺産」の英語には「遺産」がつかない

[英語の現場からレポート]
2015年12月号の記事より引用

10月に「東寺百合文書」と「舞鶴への生還」が世界記憶遺産に登録されました。また、中国が「南京大虐殺の記録」も登録され、物議が起こりました。Hiragana Times December issueではこのことについて、掲載しています。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

忍者のように変身する漢字を英語で紹介

[英語の現場からレポート]
2015年12月号の記事より引用

訪日観光客が急増しています。外国客の「爆買い」(a shopping spree)や「和食」(Japanese food)が話題になっていますが、地方自治体や観光業者は知恵を絞って外国人観光客を呼び込もうとしています。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

英語を学ぶことは日本を学ぶこと

[英語の現場からレポート]
2015年12月号の記事より引用

今、和食がブームですがそれと共に、日本酒や日本茶も外国人に飲まれるようになりました。Hiragana Times December issueでは「世界ではやりはじめた日本茶」(Japanese Tea Becoming Fashionable Around the World)のheadlineで日本の茶について掲載しています。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

日本語の複雑な「カウンター」は、英語では簡単

[英語の現場からレポート]
2015年12月号の記事より引用

最近は猫カフェに続いて、ウサギカフェも外国人が利用するようになりました。Hiragana Times December issueでは、“Craze for Friendly and Cute Rabbits” (人なつこくてかわいいウサギが人気)を掲載しています。With Bunny浅草店には、26羽のウサギがいて、ウサギと遊ぶことができます。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン
[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン
[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

デコ傘は英語でどう言うのか?

[英語の現場からレポート]
2015年11月号の記事より引用

Hiragana Times November Issueの “Trends”でデコ傘を紹介しています。コンビニや駅の売店で売っているビニール傘は雨が突然降って来た時に便利ですが、レストランなどの傘立てに置いておくと、同じような傘が多いのでよく間違われます。デコ傘はかわいらしいシールなどを貼った、独自の楽しい傘です。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

英語らしいカタカナ語は、日本語としてとらえる

[英語の現場からレポート]
2015年11月号の記事より引用

Hiragana Times では「Business Etiquette」を連載しています。November Issueの記事の中に「オフィスに入る前にコートは脱ぎ、マフラーを取りましょう」というsentenceがあります。マフラーは外来語ですが、英語ではscarfと訳してあります。その理由について、下記のイギリス人編集者のコメントを紹介します。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン
[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン