日本語を英語で教える(スーパー日本語レッスン)

Hiragana Times 2018年1月号からは英語で教えるスーパー日本語レッスンの掲載も始めました。従来の学習法とはまったく異なる独創的なもので、短期間で習得できます。この度、実用新案にも登録されました。英語で日本語の教え方が学べます。その特徴は下記の通りです。

  1. 幼児が日常生活で必要な単語から覚える過程を応用。
  2.  国際語として使用される英語の知識を最大限に活用。
  3. 異常な出来事は忘れない記憶の原理を応用して覚える。
  4. 文字は日本語に正しく変換できるアルファベット文字を使用。

【実際のテキスト】>>日本語最速マスターの秘訣
【実際のテキスト】>>単語の学習と覚え方

幼児学習法・メモリーマジックを活用し、日英バイリンガルで日本語と日本文化を教えられる講師をスーパージャパン―スコーチと呼んでいます。今後、英語力を活用し、急増する日本語学習者に教えて収入を得るステップにすることも可能です。Hiragana Timesはそれを現実なものとする第一歩となるでしょう。

Hiragana Timesは外国人向けのテキストマガジン

日本を外国人に紹介する知る人ぞ知る日英バイリンガル月刊誌です(1986年創刊)。憲法からアイドルまで日本のありのままの姿を簡潔に掲載しています。現在、各国大使をはじめ、エグゼクティブ、技術者など100ヵ国以上の知的層に多く愛読され、外国人と接触の多い日本人にも絶大な支持を得ています。通訳・ガイドの読者も多くいらっしゃいます。

超ユニークな編集

  • 一つの記事は日本をテーマにした(1~4)ページで簡潔に。
  • 日本語と英語を正確に日英バイリンガルで併記。
  • 学習誌でありながら、エンターテイメント性を重視。
  • 外国人がわかりやすいようにやさしく日本の出来事を解説。
  • 日本の英語教科書、大学入試、問題集、辞書などにも活用されている。
  • デジタル版は一部音声付。

「Hiragana Times」記事サンプル


Hiragana Timesの定期購読はこちら