「タレント」の英訳は?

[英語の現場からレポート]
2016年5月号の記事より引用

このところ芸能人や国会議員の不倫騒動がニュースになりました。Hiragana Times May issue の “Behind the Scene” (舞台の裏側) では、”The Japanese and Adultery” (日本人と不倫) について掲載しています。

芸能人はentertainerと訳されることが多いですが、英国人編集staffはcelebritiesと訳しています。Entertainerの概念が英語と日本語では少し違うようです。確かに、芸能人と言えばお笑いから歌、伝統芸能までバラエティに富んでいます。

また、テレビに出演する人たちを日本ではひとくくりにして「タレント」と呼びますが、これは和製英語です。Talentは才能のことで、人に対してはtalented personのように使います。小説家やmusician、athleteなど、才能に恵まれた人を指します。「タレント」はTV personalityと訳されることが多いです。

国会議員は、member of Parliamentと訳しましたが、parliamentはイギリスで一般的に使われます。アメリカではDietが使われます。英米で異なる言葉は他にもあります。地下鉄はイギリスではthe undergrad, アメリカではsubwayが主に使われます。Metroはフランスで使われます。単語で違う点はuが入るかどうかです。例:labour (英)、labor (米)。

日本語には関西弁や東北弁などいくつかの方言がありますが、東京弁が標準語とされています。英語の場合は世界各地で話され、国が違うため標準語と言われるものはありません。かつてはイギリス英語が標準語といわれましたが、今ではアメリカ英語が主流となってきています。影響力のある国の言葉が広がっていくと言えるでしょう。


Editor in Chief

Editor in Chief

Hiragana Times