婚活に関連する言葉の英語

[英語の現場からレポート]
2015年10月号の記事より引用

Hiragana Times October Issueでは、「進化する婚活イベント」(Matchmaking Events Continue to Evolve)のタイトルで個性的な婚活イベントがふえている現状をreportしています。

「婚活」は結婚活動を短くしたもので、就職活動を「就活」というのをまねて作られた言葉です。比較的新しい言葉ですが、一般的に使われるようになりました。就活はjob huntingと訳されますが、婚活をmarriage huntingとは訳されません。Girl huntやboy huntはよく使われる英語です。

Hiragana Times では、婚活はkonkatsuとそのまま使い、activities related to finding a spouseと説明しています。タイトルでmatchmaking eventを使っていますが、これには合コンのニュアンスがあります。ちなみに出会い系サイトはdating website、結婚相談所はmarriage agency、交際中はdatingと訳されることが多いです。

最近は猫カフェを会場に婚活パーティもあります。猫好きという共通点があるので、初対面でも話がはずみます。「猫好き」は、 a love for cats、 共通点があるはshare、初対面はtheir first meetingとHiragana Timesでは訳しています。

婚活イベントは、今ではお寺でも開かれています。一緒に数珠を作ったり、有名料亭の精進料理を食べたりするイベントは特に盛り上がるとのことです。死ぬまで一緒にと言うことでしょうか。英語ではgrow old together という言葉がよく使われます。


Editor in Chief

Editor in Chief

Hiragana Times