日本酒について英語で説明できますか

[英語の現場からレポート]
2015年7月号の記事より引用

Hiragana Timesには、日本の文化を中心に外国人が興味を抱く事柄を解説する「舞台の裏側」を掲載しています。7月号は「日本酒はなぜおいしいのか」です。「おいしい」はdeliciousと訳されることが多いですが、一般的に料理使われます。飲み物にはtastyが使われます。

外国人と交流すると酒を飲む機会があるでしょう。Sakeと言えば、外国人は日本酒と考えますが、ビールやワインなどを含めたアルコール全般も指すと教えてあげましょう。

ワインにたくさんのブランドがあるように、日本酒にもたくさんのブランドがあります。また、さまざまな用語があります。たとえば、「清酒」とは何でしょうか。また、「純米酒」とは何でしょうか。このようなことを外国人に説明してあげれば、sakeへの興味が深まり、あなたとの会話も弾むでしょう。

ちなみに、「清酒」は日本酒の別名です。「純米酒」は米と米麹 (malted sake)だけでつくった酒です。このほか、酒の容器には「本醸酒」「吟醸酒」などの用語が書かれています。酒は、米の中心部に近くなるほど旨みがあります。これらは、おいしい酒をつくるために米の外側を削る度合いにより呼び方が変わります。

外国人は英語が上手なことより、日本の文化の奥に潜むストーリーを教えてくれる人を尊敬します。外国人とっては英語は単にコミュニケーションの道具に過ぎないのです。


Editor in Chief

Editor in Chief

Hiragana Times