「アイドル文化」「握手会」の英訳は?

[英語の現場からレポート]
2015年6月号の記事より引用

AKB48の総選挙が話題になるほど、日本では近年、アイドル文化が根付いています。
ひらがなタイムズ6月号では、日本のアイドル文化を世界へ発信する「TOKYO IDOL PROJECT」を紹介しています。

「アイドル」は一般的に、才能があり、みんなに愛されるカワイイ雰囲気の持つタレントなどを指します。世界中にいますが、日本とよく比較される韓国のアイドルは、デビュー前に歌やダンスなどの厳しいとトレーニングを受けます。

日本のアイドルは衣装やメークなどにアニメやまんがの影響を受け、美しさや歌のうまさより、かわいさや親しみやすさが優先されます。ファンを対象とした握手会などがあるのも特徴で。ファンは自分が応援するアイドルが、有名になるように育てることに喜びを感じます。

最近のアイドルは10代の女の子のグループが多く、誰もがアイドルになれるような気軽さもあります。さらに、町おこしや企業の宣伝などにも活用されているのも、日本独自と言えるでしょう。これらを含めて「アイドル文化」と呼ばれますが、外国とは異なるため、Idol Cultureと訳してもなんのことかわからないようです。

そのため、ひらがなタイムズのタイトル「日本のアイドル文化を世界へ発信」は、 “Bringing Japanese Pop Culture to the World”としました。また、「握手会」も適切な英訳がないため、 “meet-and-greet-sessions”と訳しています。


Editor in Chief

Editor in Chief

Hiragana Times