標識が英語表示に変わる

[英語の現場からレポート]
2016年3月号の記事より引用

東京オリンピックに向けてさまざまな準備が行われています。その一つに外国人のための標識があります。JR南口には、現在「South-Minami Entrance」「Shin South Gate」「New South Exit」の3種類があります。このようにさまざまな標識があり、外国人を混乱させています。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

日本語の複雑な「カウンター」は、英語では簡単

[英語の現場からレポート]
2015年12月号の記事より引用

最近は猫カフェに続いて、ウサギカフェも外国人が利用するようになりました。Hiragana Times December issueでは、“Craze for Friendly and Cute Rabbits” (人なつこくてかわいいウサギが人気)を掲載しています。With Bunny浅草店には、26羽のウサギがいて、ウサギと遊ぶことができます。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

英語らしいカタカナ語は、日本語としてとらえる

[英語の現場からレポート]
2015年11月号の記事より引用

Hiragana Times では「Business Etiquette」を連載しています。November Issueの記事の中に「オフィスに入る前にコートは脱ぎ、マフラーを取りましょう」というsentenceがあります。マフラーは外来語ですが、英語ではscarfと訳してあります。その理由について、下記のイギリス人編集者のコメントを紹介します。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン
[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン
[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

本音と建前を英語で外国人に説明できますか

[英語の現場からレポート]
2015年6月号の記事より引用

6月号の「Topics & Events」で「外国人向けのパチンコ店オープン」のタイトルで紹介しています。パチンコ店は、一般的に”Pachinko Parlor”と英訳されます。日本に住みはじめた外国人はパチンコ屋の多さに驚きます。また、日本ではギャンブルが禁止されているのに、なぜギャンブルでないのかとの疑問を持つ外国人もいます。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン
[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

日本とは意味が異なる欧米の「卒業」

ユーモアを交えて日本の生活を紹介する「ジャパン・ウオッチング」コーナーがあります。3月号は「再開で知る『子どもの夢』の続き」というタイトルで、卒業を題材に書かれています。以前には、アメリカ人の読者から日本とアメリカの卒業式の違いについての投稿があり掲載したことがあります。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン
[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン