多くの英単語が日本語として使われている

周囲を見渡してください。ほとんどの物の名前に英語が使われていることに気づくでしょう。単独で使われない場合には日本語と併用して使われています。たとえば、体。体はボディーで、上からヘッド、ヘア、アイ、イヤー、ネック、ハンド、アーム、ウエスト、フット…。身に着けるものでは、スーツ、ドレス、スカート、ジーンズ、パンツ、ウオッチ、ハンドバッグ、シューズ、ブーツ…ほとんど英語です。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

単語だけで意志は伝えられる!

ほとんどの語学テキストはThis is a pen のような構文から入ります。文法が中心で、実用的とはいえません。幼児はママ、パパ、ミルクなど必要な単語を覚え、それだけでコミュニケーションをとっています。実際、「ミルク」といえば、家族は飲みたいのだと察してくれます。このように必要な単語を知っていれば、ほとんど用は足せます。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン

日本語の音声と文字の仕組み

生徒にはまず日本語の仕組みを理解してもらいましょう。日本語の基本音声(あいうえお)は、45音とその派生語で構成されています。基本音声は5つの母音(a i u e o)と、その母音と9つの子音(k s t n h m y r w)の組み合わせでできています。実はとてもシンプルにできているのです。アルファベットで表記すると、わずか14文字で表現できます。 (さらに…)

続きを読む

[Info] 英語で日本語の教え方がわかる!実用新案に登録された超ユニークなテキストマガジン